看護部のご紹介

そらぷちキッズキャンプ
カンガルーの会

潜在看護師勘取戻し体験

WLBの取り組み

WLBとは


 WLBとはWork-Life Balance(ワークライフバランス)のことで、「仕事と生活の調和」と訳されます。家庭生活、地域生活、自己啓発などを充実させて、生活全体のバランスをよくすることで仕事の充実を図ろうとするものです。

看護職が仕事も生活も充実して働き続けられるWLBの実現には、多様な勤務形態だけではなく、基本的な労働時間管理や人材育成、組織風土の改善など、取り組むべき課題は様々です。

当院の活動

 看護師をはじめ薬剤師や診療放射線技師、事務職など多職種のスタッフで構成する「滝川市立病院WLB推進チーム」を発足させ、さまざまな取り組みを行っています。

私たちが目指す将来像は、「職員が元気で働きやすい職場!」と「人材の確保・育成のできる病院!」です。

この命題を実現するため、下記5つのアクションプランを打ち出し、一つずつ課題クリアできるよう院内の職員に協力を呼びかけています。

当院の活動

 看護師をはじめ薬剤師や診療放射線技師、事務職など多職種のスタッフで構成する「滝川市立病院WLB推進チーム」を発足させ、さまざまな取り組みを行っています。

私たちが目指す将来像は、「職員が元気で働きやすい職場!」と「人材の確保・育成のできる病院!」です。

この命題を実現するため、下記5つのアクションプランを打ち出し、一つずつ課題クリアできるよう院内の職員に協力を呼びかけています。

当院の活動

 看護師をはじめ薬剤師や診療放射線技師、事務職など多職種のスタッフで構成する「滝川市立病院WLB推進チーム」を発足させ、さまざまな取り組みを行っています。

私たちが目指す将来像は、「職員が元気で働きやすい職場!」と「人材の確保・育成のできる病院!」です。

この命題を実現するため、下記5つのアクションプランを打ち出し、一つずつ課題クリアできるよう院内の職員に協力を呼びかけています。



最終更新年月日:2017.03.06
そらぷちキッズキャンプ
カンガルーの会

潜在看護師勘取戻し体験
トップ
トップ
トップ