教育・キャリアアップ

そらぷちキッズキャンプ
カンガルーの会

潜在看護師勘取戻し体験

教育システム

<教育目的>
看護部理念に基づき、患者とその家族の意志と、個別性を尊重した質の高い看護を主体的に実践できる看護師を育成する。

<教育目標>
1. 患者の個別性に応じた、質の高い看護実践ができる看護職員を育成する。
2. 専門的知識と技術を身に付け、安全・安心な看護を実践できる看護職員を育成する。
3. 理論と実践を統合し研究的な視点・姿勢で看護に取り組む看護職員を育成する。
4. 継続的に学習し、自己研鑽することができる看護職員を育成する。

教育研修体系

クリニカルラダー表

※画像を押すと拡大表示されます。

クリニカルラダー表
クリニカルラダー表
●ラダー初心者研修の詳細はこちら (120KB)
●プリセプター研修の詳細はこちら (36KB)
●部署教育担当者研修の詳細はこちら (41KB)


初心者研修の様子

部署教育担当者


看護部 教育専従副主幹 長 尾 みどり
当院看護部の新人教育はプリセプター制をとっており、新人看護師の最も身近な相談者として、仕事のしかた、学習方法や悩み事など、精神面や健康面など広範囲にわたり相談や支援を行う役割を担っています。また各所属には、部署全体の環境調整や新人看護師個々の能力に合わせた教育計画をプリセプターと共にサポートしていく「部署教育担当者」が配置されており、集合研修と部署教育の連動を図り、安心してお互いが育て合う環境”を目指して人材育成に取り組んでいます。
入職時に新人看護師の証として「コスモスバッジ」が配布され、看護部だけではなく、院内の職員全体で新人看護師を見守る体制も整っています。

最終更新年月日:2017.08.01
そらぷちキッズキャンプ
カンガルーの会

潜在看護師勘取戻し体験
トップ
トップ
トップ