看護部のご紹介

そらぷちキッズキャンプ
カンガルーの会

潜在看護師勘取戻し体験

看護部長あいさつ

 
 滝川市立病院看護部では、「いつでもどこでも、その人がその人らしく 生きていくための質の高い看護サービスを提供する」という理念を掲げています。 私たち看護職は365日24時間、最も患者さんのそばにいる存在として、患者さんの声に耳を傾け、心に寄り添い、その人らしい生活が送れるように支援しております。

 「患者さん、ご家族にとってどうなのか」患者さん中心の視点で、その時その時ベストと考える看護が提供できること、一人ひとりの患者さんのニーズに応じた優しさと思いやりのある、安全で安心できる看護の提供を目指しています。

 看護専門職として、豊富な知識・熟練した技術・態度を身につけることが看護におけるやさしさの基本になります。そして、相手を思いやることができる人材を育成することが重要だと考えています。主体的な学びと看護の楽しさを表現することを大事に、研修の機会や看護職として働き続けられる環境を提供し、大切な1人ひとりの「人財」が力を発揮し成長できる組織を作りたいと考えております。



看護部長 認定看護管理者
齊藤 ひとみ


最終更新年月日:2017.05.08
そらぷちキッズキャンプ
カンガルーの会

潜在看護師勘取戻し体験
トップ
トップ
トップ