教育・キャリアアップ

カンガルーの会

院内保育所「ゆめみな」

スキルアップ

<院内認定看護師制度>
 当院は急性期病院としての役割に加え、早期から地域と連携して住民の生活に密着した医療サービスの提供を目指しています。このような中で、2016年から質の高い看護が提供できる看護師を育成する取り組みとして院内認定看護師制度を導入しました。これは「専門職として自己研鑽とキャリア開発を実践できる人材を育成する」という看護部教育目的に基づいた取り組みです。専門分野ごとに企画された講義・演習に参加し、レポート課題や知識確認テストなど規定の基準を満たした受講生を院内認定看護師として承認しています。承認された院内認定看護師はバッジをつけて看護実践に取り組んでいます。

院内認定看護師の活動

皮膚排泄ケア分野(褥瘡ケア)院内認定看護師

 褥瘡対策ケアチームメンバーとして、部署を超えて褥瘡ケアの指導や助言を行ないます。

認知症看護分野院内認定看護師

認知症看護のサポートナースとして認知症患者のケアの検討を行っています。

がん化学療法看護分野院内認定看護師

外来や病棟でのがん化学療法時のケア実践を行っています。

感染管理分野(基礎・応用コース)院内認定看護師

自部署の感染管理に関する現状分析と問題解決に取り組んでいます。


研修会

看護部研修会には当院看護師全員が加入しており、研修などの参加費用の助成や書籍の購入管理、トピックス研修の開催、広報活動を行っています。会費は月額 700円で、研修などに参加する場合は1年間に2回、研修費の8割と交通費の一部の助成を受けられ、自己啓発のために利用することができます。


最終更新年月日:2021.07.08
カンガルーの会

潜在看護師勘取戻し体験
インターシップ・見学会
院内保育所「ゆめみな」
トップ
トップ
トップ