部署紹介

5西病棟 ~ 消化器内科、小児科



当病棟は、内科・小児科混合の一般病棟で、0歳から90歳代(時には100歳以上)まで幅広い年齢層の患者様が入院されています。
入院患者様の多くはご高齢で、中には認知症により身体ケアが必要な患者様もおり、ADL(日常生活動作)の維持やQOL(人間性や主体性、生活の質)の向上に目を向けた援助を行っています。
医師、看護師、理学療法士、薬剤師、管理栄養士などが連携し、患者様に関する情報を共有しながら患者様やご家族が安心して治療が受けられるよう多方面から介入しています。
また、病状が急性期から慢性期へ移行され、退院支援が必要な患者様も多く、早い段階から地域医療連携室と情報共有をし、ご自宅への退院や療養型病院などへの転院に向けて援助を行っています。
患者様やご家族のご要望を活かし、個別性のある看護を行えるようスタッフ一人ひとりがケアの質向上を目指しています。



最終更新年月日:2020.04.17
トップ
トップ
トップ