部署紹介

透析センター



当院の透析室は27床で、月曜日から土曜日までそれぞれ午前・午後の二部体制で業務を行っています。
透析とは、糖尿病性腎症や慢性糸球体腎炎などにより腎臓の機能が低下して血液のろ過が十分に行えず、水分や老廃物の調整ができなくなった場合に、透析装置を用いて人工的に血液の浄化を行うことです。
透析を続けていく上においては、日々の食事療法や体重管理がとても重要です。患者様が安全に透析治療を受けられるよう、また患者様が日々その方らしい生活を送ることができるよう、患者様の自己管理とご家族の協力を得ながら医師・看護師・臨床工学技士が一つのチームとなって全力を尽くします。




最終更新年月日:2017.11.09
トップ
トップ
トップ