部署紹介

手術室兼中央材料室



手術室では、外科、整形外科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、眼科、循環器内科の6診療科の手術が行われています。
手術室は全6室(うちバイオクリーンルーム1室)あり、麻酔科医師4名と看護師14名で皆様の手術を担当しています。平成27年度は年間1,163件の手術を行いました。
手術を受けられる患者様は、初めてかそうではないかにかかわらず、緊張や不安などさまざまなストレスを抱えています。私達は手術前に直接お会いし、わからないことや手術に対する思いなどを伺うことで、安心して手術が受けられるようお手伝いをさせていただいております。
患者様のお気持ちや立場に寄り添いながら、安全な手術が行えるよう努めています。


≪手術室通信≫
手術室では院内の職員向けに「手術室通信」を発行し、手術室の役割や取り組みなどを紹介しています。 

詳しい内容は下記をクリックしてご覧ください。
手術室通信NO.4 (PDF:1.6MB)

手術室通信NO.5 (PDF:1.3MB)

手術室通信NO.6 (PDF:1.25MB)





最終更新年月日:2017.11.09
トップ
トップ
トップ