部署紹介

6西病棟 〜 循環器内科



循環器内科と一般内科の混合病棟です。
当病棟には、狭心症や心筋梗塞、心不全や不整脈などの心臓に疾患をお持ちの方、肺炎や腸閉塞、糖尿病やリウマチなどの内科的疾患をお持ちの方が入院されています。
循環器疾患や糖尿病では、特に退院後の日常生活の過ごし方が治療にとって重要とされています。そのため、退院後における食事の留意点、運動・休息に関すること、飲み薬の継続の大切さ、受診のタイミングなどについて説明させていただいており、病棟全体で、「退院支援」を強化して取り組んでいます。また、栄養士や薬剤師とも相互に連携を図っておりますので、入院中に薬剤指導や栄養指導を受けることも可能です。
心臓に優しい日常生活が送れるように、看護させていただきます。




最終更新年月日:2016.11.30
トップ
トップ
トップ